雑記

なんかふんわりと描いてます

エモラップの最先端 Nothing Nowhereについて

f:id:speedcater:20180718160318j:plain

 lil peepやxxxtentacionを筆頭にブームを起こしているエモラップ、その中でも一際、異才を放つアーティストこと、Nothing Nowhere 彼のアルバム、ruinerから先日、新しくミュージックビデオが公開されました。

 

 

Nothing nowhereとは何者なのか?

 

 

Joe Mulherinのソロプロジェクトであり、2015年にサウンドクラウド上で曲をアップロードし始める。

その年の6月にデビューアルバム、the nothing nowhere.lpをリリース 

2016年にはオーストラリアのプロデューサー Oilcolorとの共作

who are you?」「bummer」をリリースする

2017年10月20日Reaperを発表、Dashboard Confessionalとの共作、Hopes Upなどが収録されている

2018年2月10日にはニューアルバム「Ruiner」をFueled by Ramenからリリース。

今エモラップ界でもっとも注目すべきアーティストである。

 

 

 

 

 個人的な見解

中高生が特に持ち合わせている、不安定な感情を上手く唄にしているラッパーだと

思います。

 

 

サウンド面から見ても、少し前のエモ・ロックを主体にしつつ、エモラップとしてのサウンドを確立しており、ライブになると、バンドセットで演奏するスタイルになっており、HIPHOPという視野を新しく広げた。という印象が強いです。

 

 

 Fueled by Ramenという大手レーベルからリリースして、現在ヨーロッパツアー中とのこと、途中喉を傷めるなどのトラブルもあったようですが、現在は復帰してツアーを再開しているようです。早く日本でも来てほしいところですね。

 

個人的には、フジロックが呼んでくれるだろうな~と思っていたんですけど、あの散々なラインナップ...いや、Post maloneとかケンドリックラマーとか見たいんですけどね

 

最後にRuinerから1曲、音源を貼って終わりにします。これ以外にもNothing Nowhereの公式チャンネルですべて視聴可能ですので、よかったら買ってみてください。